infomation

2015-06-08 12:32:00

 

 

 

田んぼの緑は青々として

麦は収穫の時季。

 

そろそろ梅雨を迎えますね。

先日も雨の降った日に、少し気温が高く

梅雨時のじめじめ感を久しぶりに肌で感じました。

 

暑くなれば、食べ物を作る者として心配なのは

食品の保存や品質保持のこと。

 

私たちが焼いたパンもよりおいしく食べていただきたいなと

常々思っているので

ちょっと面倒そうなことを書いていますが

パンを購入していただいた方に知っていただければ…と思うことです。

 

そしてよくカンパーニュやあの大きいライ麦パンはどうやって食べたらいいの?

とか

ベーグルは焼いた方がいいのか、そのままの方がいいのか?

賞味期限は?

などよく尋ねられます。

 

日本のパンはその歴史や食文化からか

やわらかくて甘い菓子パン、カレーパンなどの総菜パンなど

手間をかけずにそのまま食べられるものが一般的。

でも自家製酵母で作る日々舎のパンは

ほんの少しのひと手間かけて食べていただきたい。

それは酵母の旨味や風味を味わってほしいから。

 

それらをもろもろまとめるために

HPのページを増やしました。

どうぞ参考にご覧ください。

  → how to eat recommendation